パッケージソフト導入・カスタマイズ

kintone経費精算forPCA

経費精算データをkintoneアプリケーションからPCA会計Xクラウドへシームレスに連携

 kintone 経費精算 for PCAは、サイボウズ社のkintoneで作成した経費精算アプリケーションへ経費精算の情報を入力し、PCA会計Xクラウドにその経費精算の情報を仕訳データとしてシームレスに登録します。また勘定科目や補助科目、税区分マスタ、部門マスタ情報をPCA会計Xクラウドから取得することによりマスタデータの整合性を確保します。

kintoneforpca.jpg

特徴

【特徴1】経理業務の効率アップ

 「仕訳伝票登録ボタン」を押すと経費申請・承認された内容がPCA会計Xの仕訳伝票に登録されるため、会計システムに手入力する必要がなく経理業務の効率がアップします。

kintoneforpca.jpg

【特徴2】 PCA会計Xからの勘定科目マスタ連携により、整合性を確保します

 PCA会計Xから勘定科目、補助科目、税区分、部門マスタをインポートすることでkintoneとPCA会計Xのマスタデータの整合性を確保します。

kintoneforpca.jpg

【特徴3】 使いたい勘定科目がすぐに見つけられます

 kintone上のマスタで分かりやすい勘定科目名を設定できるため、経費申請時に使いたい勘定科目がすぐに見つけられます。

kintoneforpca.jpg

利用シーン

【利用シーン1】場所にとらわれず経費申請・承認を行いたい

 社内、外出先、どこにいてもWebブラウザを使える環境であれば申請・承認が簡単に行えます。承認者にはメールで通知が来るため、ワークフローが滞ることがありません。

kintoneforpca.jpg

【利用シーン2】入力の手間を省きたい

電車代やカードチャージ代など、毎月決まった経費科目で申請する場合は「再利用申請」が便利です。「再利用申請」を使えば申請内容が引き継がれるため、支払日付や詳細、金額を入力するだけでよく、承認者や科目入力の手間が省けます。

【利用シーン3】経理部門で効率よく仕訳伝票を登録したい

経費申請内容の確認・PCA会計Xのデータ領域選択・伝票日付の入力・仕訳伝票登録が全て一つの画面で行えます。「仕訳伝票登録」ボタンを押してPCA会計X上へ仕訳伝票登録が完了すると、PCA仕訳伝票番号がkintoneに反映されるため、仕訳伝票の登録漏れがチェックできます。

メニュー

 メニュー 内 容 ご提供価格(税抜)
初期導入 ・アプリ設定
・アクセス権の設定
・操作マニュアル(電子提供)
・導入から3か月間メールでの問い合わせ受付
¥150,000円
年間利用料 サービス利用料(5ユーザー〜) ¥30,000円〜
オプション 標準機能への変更または追加がございましたら、状況に応じてご相談となります。 カスタマイズした場合の月額費用については、通常と異なる可能性がございます。

※ご契約は最低5ユーザーからとなります。5ユーザー以上についてはご相談ください。
※別途kintoneスタンダードコースのご契約が必要です。
※別途PCA会計XクラウドWeb-APIのご契約が必要です。

30日間無料お試し

https://4ghxl.cybozu.com/login
ユーザーID:user1
パスワード:user11

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム」からお問い合わせください。

操作マニュアル

ご契約いただいた方へご提供する操作マニュアルはこちらよりダウンロードできます。
kintone経費精算forPCA操作マニュアル20170418

カタログ

kintone経費精算forPCAリーフレット_20161129