コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

経営ビジョン

コンテンツタイトル下地

私たちは「人」「IT技術」を活かし、
お客様の「ベスト・パートナー」を目指しています。

私たちが目指すヴィジョンとは?

お客様の「経営理念」「企業ミッション」「経営・事業計画」が達成されるために、私たちの「サービス」が一助となること。
そして、お客様から一番の信頼・信用を頂き、長期・継続的に貢献ができるベスト・パートナーになること。
それが、私たち日東テクノブレーンが目指すヴィジョンです。

私たちが考えるベスト・パートナーとは?

私たちが参画する際は、競合他社に対して全ての面で優位性を持てるよう「品質」を上げ、共存共栄を図ることを目標としています。この高い目標に一歩ずつ近づくために、お客様と手を携え真摯に取り組むことができる協力企業。それが私たちが考えるベスト・パートナーです。

経営理念

1豊かな人間性の集団企業となる

  • いつも明るく元気で、清潔感に溢れ礼儀正しい人。
  • 素直な心で誰とでも肯定的なコミュニケーションが図れる人。
  • 感謝と反省をいつも忘れず、喜びや苦しみを共感し共に助け合い支え合える人。
  • 全てを正しく判断し、誠意を持って自ら行動に移せる人。
  • 与えられた仕事や自らの目標に積極的に挑戦できる人。
このような心と行いを持ちあわせる人を必要とし育てます。

2お客様から常に必要とされる企業となる

お客様の立場でニーズを的確に捉え、期待以上のスピードと品質によるサービスをより安く提供します。
そして、お客様の喜びと満足を心から感じること。
それが、サービスを更に磨く原動力となり、その継続的活動でお客様企業の永続的繁栄に貢献します。

3三つの事業を通して期待以上のサービスを提供し発展する

人材派遣・データ処理・システムインテグレーションを事業展開の柱とし、それぞれが研究と変革を重ね、「情報の高度利用」「豊富な人材の供給」さらに「三つの柱の融和による最善のサービス」を埼玉・東京を中心とした関東エリアのお客様に提供します。

4当社に係る人たちの幸せを実現する

社員が仕事にやりがいを感じ、生き生きと活躍ができる風通しの良い会社、そして個人の存在価値を認め、成長を暖かく応援する会社を目指します。
また、人と人との絆を大切にし、その輪を大きく広げていく会社、そして協力会社から取引をして良かったと喜ばれる会社を目指します。そのために誠意と信念を持って全てのことに当たります。

5適正利潤を確保し企業の永続的繁栄を期する

利益の確保は良いサービスを可能な限りの低コストで実現することです。それは私たち一人ひとりの能力と時間の活かし方に比例します、その追求なくして利益の確保はありません。それはお客様に求めるものではなく、私たちの努力により獲得するものです。そして目標の実現と社会への貢献を永続するための適正利潤を確保し、存在意義のある企業となります。

代表者挨拶

代表取締役社長 鈴木 立

お客様企業が直面する課題の抜本的な解決を

私ども株式会社日東テクノブレーンは「コンピュータ」という言葉が今ほど馴染みの無い1974年に創業しました。
データ入力サービスから始まり、お客様企業管理部門等に常駐したIT技術提供サービス、システムインテグレーションサービス等でお客様企業ニーズへの柔軟な対応やご提案をして参りました。

情報サービス産業の技術やビジネスモデルの変革は今まで以上に激しさを増していますが、どんな時代も「お客様企業が直面する課題の抜本的な解決を目指すこと」が我社の使命と考えます。

また、我社のサービスは「人」が全てであり、「人財」の成長が良い成果につながり、最終的にはお客様の御信頼につながるものと考えます。

そのために我社の従業員一人ひとりは、日々の仕事を通して自己研鑽し、サービスクオリティを高めると共に、より広い視野でお客様のビジネス全体を把握し、深いパートナーシップの構築に努力して参ります。

今後は時代と共に進化するお客様企業ニーズにお応えするべく、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)・ITO(ITアウトソーシング)をサービスの核とし、常に磨きをかけてお客様企業に御提供して参ります。

そして、「誠意・英知・愛情」の社是を基本に、いつの時代も変わることなくお客様に喜んでいただける企業でありたいと思っています。

代表取締役社長 鈴木 立

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る